看護師の夜勤バイト【単発派遣や短期パートの探し方】

看護師の夜勤バイトは、やはり時給が高いので人気があります。
常勤として働いているところの給料が安いから、子育て中であまり働けないから、スキルアップしたいから、転職期間のつなぎなど、いろいろな理由で多くのナースが単発の派遣や、月4回のパートなどで夜間働いています。

 

ダブルワークの場合に気を付けなくてはならないのが、就業規則です。
公立病院は副業不可なのはご存じだと思いますが、私立病院でもアルバイトNGとしている病院も。

 

また、夜勤のみということは、患者さんの日中の様子が分からないということ。経験の浅いナースでは急性期病棟などは難しいでしょう。
老人ホームなどの介護施設の夜勤なら、病棟のような忙しさはありません。その代わり、1人で勤務しなくてはならないところも。

 

子供の小さいママさんナースにも夜勤バイトは人気です。扶養範囲内で働くとしても、週に一回でもかなりの収入になるので勤務回数が少なくて済みますから。パートなど非常勤でも院内託児所が利用できる病院を探しましょう。

 

精神科慢性期病棟や、療養型病棟などに配属され、もの足りなく感じ、スキルアップのために他の病院でも働いてみたいと考える看護師もいるようです。
同じグループの別病院で、常勤と夜勤専従をかけもちしている人もいます。ただ、やはり掛け持ちは大変なので、配属先の異動などで希望に近づけるならそれも選択肢に入れるといいでしょう。
他には、大学院に通う間、夜勤専従で働こうと考える人もいます。

 

単発や短期パートが見つかる派遣会社は?

単発のバイトや夜勤専従パートを見つけるのは、派遣会社に登録するのが一番手っ取り早い方法です。
夜勤一回で4万円を超える求人も見つかるでしょう。(※時期や地域によります。)

 

いわゆる普通の看護師の求人サイトに登録しても、単発の派遣は見つかりません。
派遣も扱っているMCナースネット、スーパーナースへ登録してください。